TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

半分だけ抜糸

手術後は3日間ほど通院し、あとは自宅での投薬治療

超~久しぶりのエリザベスカラー生活なので
(去勢手術のとき以来)
初めは中々感覚がつかめず、ご飯も食べづらそうにしてたけど
3日も経つと慣れて何の不都合もなく何でも上手にできるようになり
本にゃんも全くカラーが気にならない様子

張り切って爪とぎもやってるし^^
随分回復

今日は手術して9日目
病院にて手術跡の検査
かさぶたが剥がれて少し血が滲んでる部分が一か所あったので
抜糸は今日は半分だけで、あとの半分は29日に

抜糸後、何かの弾みでパカッと傷が開いたりしないよね??
傷(皮膚)がちゃんとくっ付いてるか不安(@_@。

術後にも念の為の血液検査
腎臓の数値 29・4とCre1・6で問題なし
心臓の音も安定してると言われ安心した^^


そして今日はキャンディの14歳の誕生日♪
夜は布団の中に入ってきて私の腕枕で寝るのが日課
寝返りできず、筋肉痛になる事もあるけど可愛いから許す(*^_^*)
これからも元気でね

14歳の誕生日
スポンサーサイト
病院・病気 | Comments (-) | Trackbacks (-)

頑張ったよ

昨日のミルキーの手術、無事成功
断尾時の出血も少なく、極めてスムーズに進み
手術中も手術後も心臓の方は不整脈もなく安定していたらしい
ミルキーの心臓、本当によく頑張った

術後は経過観察の為2~3日入院の予定だったけど
よっぽど病院が嫌なのか、入院用ゲージの中でミルキーが大暴れ
点滴チューブも食いちぎり
これでは別の意味で危険になってくるので入院しないで自宅へ連れ帰り
24時間効果が続く痛み止めのお蔭で痛みもコントロールできているようで
辛いような様子は感じられなかった
ただ、夜中に急変しないか気になって気になって全然眠れなかった

暫くは通院なので今日も午前中病院へ
抗生剤や痛み止め等の注射を三本
傷口はとても綺麗で異常なしとのこと
このまま順調に回復してほしい
ボブテイル①

ボブテイル②


手術前日、キャンディとの”お尻あい”2ショット
お知り合い

この尻尾がなくなったと思うとちょっと寂しい
因みに切断した尻尾は病理検査へ
悪性じゃない事を祈る
病院・病気 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ミルキー手術

半年近くブログの更新していなかった
その間、私の入院等、色々ありすぎて・・・

マリンは毎月血液検査して、結果は相変わらず横ばい状態
悪くなっていないだけ良いと思わねば

ところで夏頃にミルキーの尻尾に小さいしこり状のものが
しこり①

中央にポツンと穴が開いたようになっていて
もしかしたらそこから膿み?が出て自然に治癒するかも、という事で
暫く様子見に

でも小さくなる事はなく、少しずつ大きくなっていき
気にはなっていたけどその頃私の方が腸の病気で緊急入院
退院後にミルキーの尻尾の事で病院へ

ここ数か月で破裂しそうなくらいの大きさに
しこり②

腫瘍がもっと小さいうちに手術も検討したけど
心臓病が気になって(麻酔のリスクが怖い)
とりあえず今月初めに、にゃんにゃんドックで全身の検査
心臓以外は何の異常もなかった(ほんの少し白内障があるくらい)
細胞診では「直ちに悪性を示唆する所見は認められない」との事だったけど
明確に識別する事はかなり困難らしい

今日までの間に獣医さんと色々話し合って
ここまで大きくなったら腫瘍が破れ、
そうなると感染症等の危険もあるので、手術を行う事に決めた
手術方法も、二度と再発させない為には腫瘍だけ取り除く方法より
断尾の方が確実なので尻尾を切る事に

どちらにしても麻酔のリスクは同じ
でもこのまま腫瘍を放っておく訳にもいかず
(悪性の可能性もあるので)
ものすごく悩んで考えた上で断尾する事に決めた

今、手術中
ミルキーの心臓、頑張れ
病院・病気 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。